シェフのおすすめケーキ ~ シェフが自信を持っておすすめする品々

和栗のモンブラン

しっかりと焼き上げた栗のタルトの上にホイップした生クリームをあしらい、愛媛県産の栗をたっぷりと使用したマロンクリームを贅沢に乗せました。 和栗だからこそ生れる 独特のほっこりとした甘さと、ラム酒の香りが生みだすハーモニーが楽しめる一品です。

¥420(税込価格)

モンマルトル

パリの有名な地名を使わせていただいたこの菓子は 当店の創作ですが、パティシエの菓子造りの技術を問うひと品です。 底生地にヘーゼルナッツのダコワーズを置き、その上に飴掛けしたクルミを混ぜたキャラメルクリーム、さらに濃厚なミルクチョコレートのムースを重ね、仕上げにミルクチョコレートのグラサージュを さらっとあしらいました。 凛として端正な佇まい(たたずまい)の この菓子は、当店が理想とする菓子の姿のひとつです。
ぜひ、おためしになってみてください。

*ダコワーズ
ナッツ風味のメレンゲを使った焼菓子で、ケーキの底生地に多く用います。

*グラサージュ
菓子の表面にチョコレート等を流しかけてコーティングする調理法です。

¥450(税込価格)

ほうじ茶オペラ

日本の春といえば、サクラ。誰もがその満開を待ち望む、日本の花です。
そんな春の到来を、ひと足先にケーキで表現したのが、この『ほうじ茶オペラ』です。フランス古典菓子の代表とも言える『オペラ』を、和テイストに仕上げてみました。
生地に練り込まれたほうじ茶の粉末が、ほうじ茶ならではの豊かで懐かしい香りとコクをお届けします。
さらに、ホワイトチョコレートでグラサージュしたケーキの上に、レモンの皮のすりおろしと乾燥させた桜の花の塩漬けをあしらいました。
ちょっと意外な春の和テイストケーキ、どうぞお楽しみください。

¥432(税込価格)

季節のケーキ ~ この時期だからこそお楽しみいただきたい、旬の味

苺のプディング

いかにも春らしい、『苺のプディング』です。

苺とフランボワーズ(キイチゴ)をクリームチーズ入りのプリンに入れて蒸し焼きにし、スポンジ生地、苺ジャムのタルトに乗せています。
チーズのコクと苺の酸味が、とてもマッチした 春にぴったりのケーキです。


¥432(税込価格)

ムラングシャンティ キャラメル

パティスリーパパが自信を持ってお奨めする、フランス古典菓子の一つです。 中央がキャラメリゼするまで じっくりと焼き上げたメレンゲ生地に、キャラメルクリームをサンドしました。
甘いメレンゲとほろ苦いキャラメルクリームの相性が実に良く、寒いこの時期に恋しくなる、少し濃いめのクリームです。

¥432(税込価格)

イチゴのタルト

早春の果物といえば、やっぱりイチゴですね。
摘みたてのイチゴを贅沢に使った、この季節ならではのひと品です。 アーモンドクリームを加えたタルト生地の上に、イチゴジャムとカスタードクリームを絞り乗せ、さらに摘みたてのイチゴをたっぷりとあしらい、旬の味わいをお楽しみいただけるよう、作り上げました。 ベースとなるタルト生地は、しっかりと焼き上げ、アーモンドの香ばしさを引き出しています。

¥435(税込価格)

フランス古典菓子 ~ 仏蘭西菓子の王道

サントノレ

パティシエの立場としては、ともかく作るのが大変な菓子です。
パイ生地を用意し、それにシュー生地を絞って焼き上げ、さらにカラメルを塗り、3種類のクリーム(クレーム、パティーシェール、生クリーム)を盛り合わせて仕上げます。 このように工程の多い菓子ですが、他の菓子にはない堂々としたフォルムが気に入っています。
サントレノという名前は、この菓子を創った職人の店がパリのサントノレ通りにあったため、と言われています。

¥432(税込価格)

シブースト

タルト生地にリンゴのコンポート、カスタードクリーム、ゼラチン、イタリアンメレンゲを合せたクリームの表面にカリナードを乗せて、それをカラメル状に焦がした一品です。 19世紀にフランスで考案された伝統のフランス菓子で、考案した職人の名前がつけられています。


*カリナード
フランス産の赤砂糖

¥432(税込価格)

ムラングシャンティ キャラメル

中央がキャラメリゼするまで じっくりと焼き上げたメレンゲ生地に、キャラメルクリームをサンドしました。 甘いメレンゲとほろ苦いキャラメルクリームが、とても良くマッチしています。

¥432(税込価格)

オペラ

フランスを代表すると言っても過言ではないほど有名なケーキ、オペラ。
その名は、パリのオペラ座をモチーフにデザインされたため、と言われています。 コーヒーシロップをたっぷりと染み込ませたビスキュイ・ジョコンド生地に、ガナッシュとコーヒー味のバタークリームを何層にもサンドしたこのケーキの美味しさの秘密は、贅沢なほどたくさんのアーモンド・パウダーを使って作られるビスコイ・ジョコンド生地にあります。
このコクの深い味わいの生地とガナッシュ・バタークリームとがあわさって作りだす豊かで重厚な味わいは、まさにオペラの名にふさわしい味のハーモニーです。


*ビスキュイ・ジョコンド
アーモンド・パウダーを入れて焼き上げたスポンジ生地。
レオナルド・ダ・ビンチの名作 『モナリザ』がその名前の由来と言われています。

¥432(税込価格)

定番のケーキ ~ 一年中お楽しみいただける、スタンダード品

洋梨のタルト

練りパイ生地にアーモンドクリームとたっぷりの洋梨をのせて焼き上げた、フランスを代表するタルトです。
 

¥395(税込価格)

メルシー

甘酸っぱいイチゴのムースで、キルシュの効いたババロアとイチゴのゼリーをサンドしました。 底生地にはピスタチオのダコワースを使用しており、良い味のアクセントになっています。


*キルシュ
タネごと潰したサクランボを発酵させて造る、蒸留酒です。
キルシュヴァッサーとも呼ばれます。

¥420(税込価格)

ガトーフレーズ

これぞ、定番中の定番! ふんわりしっとりと焼き上げたスポンジ生地に、生クリームと季節のフルーツをサンドした、どなたからも愛されるケーキです。
フルーツは、黄桃やイチゴなど、季節によって変わります。

¥420(税込価格)

PA(ピーエー)

アーモンド風味のジョコンド生地で、バニラの香るショコラクリームと生クリーム、プラリネの3種類のクリームをサンドしました。フランス菓子のグッド・センスを感じさせる色合いのケーキですが、実はシェフのオリジナル品です。 ちなみに、生地の名前であるジョコンドとは、かの有名な絵画「モナリザ」に由来しています。また「PA」という名前は、当店の店名であるPAPAから取りました。

¥432(税込価格)

フルーツロール

しっとりふんわりと焼き上げたビスキュイ・ルーロ生地に、季節のコンフィチュール、生クリーム、フルーツ5種を入れて巻き上げた、ちょっと贅沢なロールケーキです。

¥420(税込価格)

M.O.E.(モエ)

ホワイトチョコレートのムースと、キイチゴ味のショコラクリームを合せました。
ケーキの底にはざらっとしたロイヤルティーヌを敷いて、食感にアクセントを添えています。


*ロイヤルティーヌ
カリカリに焼いたクレープにチョコレートをまとわせた、チョコフレークに似た素材です。

¥432(税込価格)

ガトーショコラ

ベルギー産のチョコレートをふんだんに使用した、しっとりとした食感のチョコレートケーキで、当店オープン以来変わらぬ製法で作り続けている人気商品です。 生クリームを添えていただきますと、濃厚なチョコレート生地にとてもマッチし、さらに美味しくお召し上がりいただけます。

¥395(税込価格)

茶色いチーズケーキ

フランス キリ社のクリームチーズを、たっぷり使用したチーズケーキです。 表面にはアプリコット・ジャムをコーティングしてあり、ケーキの濃厚な風味とジャムの酸味がとても良くマッチしています。

¥395(税込価格)

真っ白いチーズケーキ

一見レアチーズのように見えますが、実は焼き上げてある 真っ白なレモン風味のチーズケーキです。 この珍しいチーズケーキは、シェフがかつて名古屋のホテルでの修行中に学んだものです。

¥395(税込価格)

プレミアム プリン

マダガスカル産のバニラを使用した、クレームブリュレのように滑らかな食感のプリンです。

¥300(税込価格)

私たちは、お客さまのご要望に可能な限りお応えいたします。 ギフトやお誕生日などのイベントでお使いになりたい特別な品や、まとまった数の商品のご用意、ウェディングのご相談、その他ご希望がありましたら、ご来店、お電話、FAX、メールでお気軽にご相談ください。