シェフのおすすめケーキ ~ シェフが自信を持っておすすめする品々

ピーチメルバ - 近日販売開始

桃を素材にしたスィーツの定番、ピーチメルバです。 中央に鎮座するのは、つやっつやの桃のコンポート。その内側にバニラのババロアと桃のゼリーを詰め、底の生地にはフランボアーズのシロップを滲み込ませ 柔らかめの食感に仕上げました。 ピーチメルバは定番ケーキだけに様々なレシピがありますが、当店では現代風な軽やかさを感じさせるレシピで仕上げました。このちょっと挑戦的なケーキを、ぜひお試しください。

ちなみに、この菓子のメルバという名前は、19世紀に活躍したオーストリアのオペラ歌手 ネリー・メルバへのリスペクトを表すために付けられました。
ネリー・メルバは、オーストリア人として初めて、雑誌『タイム』の表紙を飾ったことでも有名な女性です。

¥500(税込価格)

パイナップルタルト -New!

こちらも、夏にピッタリのスィーツです! キルシュヴァッサーの香りと風味をまとわせたパイナップルのコンポートに、パイイナップルムースを合わせ、底のタルト生地にもパイナップルを載せて焼き上げた、パイナップル尽くしのケーキです。
召し上がる時は、ぜひ大きめのフォークでコンポートからムース、タルトまでを一気に切り取り、お召し上がりください。お口の中は、南国のパラダイスになりますよ。

¥500(税込価格)

マンゴーとパッションフルーツのシブースト - New!

フランス古典菓子の定番であるシブーストに、夏のフルーツの代表選手であるマンゴーとパッションフルーツのゼリーを使って、軽やかな風味に仕立てました。 このケーキも、大きめのフォークで上から下までザックリと切り取って、甘酸っぱいマンゴーの風味とスキッとしたパッションフルーツの酸味のハーモニーをお楽しみください。

¥480(税込価格)

和栗のモンブラン

しっかりと焼き上げた栗のタルトの上にホイップした生クリームをあしらい、愛媛県産の栗をたっぷりと使用したマロンクリームを贅沢に乗せました。
和栗だからこそ生れる 独特のほっこりとした甘さと、ラム酒の香りが生みだすハーモニーが楽しめる一品です。

¥460(税込価格)

ショコラピスタチオ

少し濃いめの味のケーキです。
ショコラムースでジョコンド生地とピスタチオのババロアをサンドし、甘さがくどくならないようにフランボアーズのジャムで酸味をプラスしました。
光沢あるチョコレートでカバーしたトップには、ほんのりピスタチオ風味のホワイトチョコレートをコーティングしたサクサククッキーを乗せて、アクセントとしました。

¥480(税込価格)

季節のケーキ ~ この時期だからこそお楽しみいただきたい、旬の味

コーヒーゼリー - New!

手間暇かけて、美味しさを追求したコーヒーゼリーです。
コーヒーゼリーのベースは、一晩かけて抽出した水出しコーヒーを使用しており、深い香りとコクが楽しめます。
カップのトップには、ジュワッとした食感のカフェオレ風味の泡立ち牛乳ゼリーを載せ、この牛乳ゼリーとコーヒーゼリーにサンドウィッチされた生クリームが、よりコーヒーゼリーの味を引き立てています。
冷蔵庫でしっかり冷やして、お召し上がりください。

¥480(税込価格)

マスカットのパンナコッタ - New!

色も風味もマスカットにこだわった、ひと品です。 カップの一番 下には マスカット風味のわらび餅、その上にパンナコッタ、そして一番 上にはマスカットのゼリーを配しました。
色合いも、ブルンブルンの食感も本当に涼しげな、暑い夏にぴったりのパンナコッタです。

¥480(税込価格)

マスカットのムース

フロマージュブランとクリームチーズを合わせた軽やかなムースに、マスカットの濃縮果汁を使ったクリームを忍ばせています。
表面のグラサージュにもマスカットの風味付けをした、これからの季節にぴったりの さっぱりとしたひと品です。

*フロマージュ・ブラン
北フランスから南ベルギーが原産のフレッシュチーズです。名前は、フランス語で「白いチーズ」という意味です。
*グラサージュ
菓子の表面にチョコレート等を流しかけてコーティングする調理法です。

¥480(税込価格)

タルトシトロン

サクッと焼き上げたタルトに、ホワイトチョコレートで湿気防止のコーティングを施した上で、そこにバターとオリーブオイルを合わせた 甘酸っぱく軽やかなレモンクリームとカリカリに焼き上げたメレンゲを乗せました。
このケーキは、タルトをフォークでざっくりと取り、メレンゲと一緒にお召し上がりください。レモンクリームの甘酸っぱさと、カリッとしたメレンゲの食感のハーモニーが楽しいひと品です。

¥432(税込価格)

M.O.E.(モエ)

ホワイトチョコレートのムースと、フランボワーズを効かせたムースショコラを合せました。
ケーキの底には、アーモンドの香り豊かな ザクザクした食感のプラリネとミルクチョコレートを敷き詰め、豊かな風味のピスタチオ生地と組合せました。

*ブラリネ
ローストしたアーモンドに、砂糖を焦がしたキャラメルを加えて、ペースト状にしたもの

¥432(税込価格)

フランス古典菓子 ~ 仏蘭西菓子の王道

ムラングシャンティ

当店が自信を持ってお奨めする、フランス古典菓子を代表するひと品です。 
中央がキャラメリゼするまで じっくりと焼き上げたメレンゲ生地に、チョコレートクリームとキャラメルクリームをたっぷりと絞りました。
この濃いめのキャラメルクリームが少しほろ苦く、甘いメレンゲとの相性が実に良いのです。

¥450(税込価格)

サントノレ

パティシエの立場としては、ともかく作るのが大変な菓子です。
パイ生地を用意し、それにシュー生地を絞って焼き上げ、さらにカラメルを塗り、3種類のクリーム(クレーム、パティーシェール、生クリーム)を盛り合わせて仕上げます。 このように工程の多い菓子ですが、他の菓子にはない堂々としたフォルムが気に入っています。
サントレノという名前は、この菓子を創った職人の店がパリのサントノレ通りにあったため、と言われています。

¥432(税込価格)

オペラ

フランスを代表すると言っても過言ではないほど有名なケーキ、オペラ。
その名は、パリのオペラ座をモチーフにデザインされたため、と言われています。
コーヒーシロップをたっぷりと染み込ませたビスキュイ・ジョコンド生地に、ガナッシュとコーヒー味のバタークリームを何層にもサンドしたこのケーキの美味しさの秘密は、贅沢なほどたくさんのアーモンド・パウダーを使って作られるそのビスキュイ・ジョコンド生地にあります。
このコクの深い味わいの生地とガナッシュ・バタークリームとがあわさって作りだす豊かで重厚な味わいは、まさにオペラの名にふさわしい味のハーモニーです。


*ビスキュイ・ジョコンド
アーモンド・パウダーを入れて焼き上げたスポンジ生地です。

¥432(税込価格)

定番のケーキ ~ 一年中お楽しみいただける、スタンダード品

ガトーフレーズ

これぞ、定番中の定番! ふんわりしっとりと焼き上げたスポンジ生地に、生クリームと季節のフルーツをサンドした、どなたからも愛されるケーキです。
フルーツは、黄桃やイチゴなど、季節によって変わります。

¥460(税込価格)

メルシー

甘酸っぱいイチゴのムースで、キルシュ酒の効いたババロアとイチゴのゼリーをサンドしました。 底生地にはピスタチオのダコワースを使用しており、良い味のアクセントになっています。


*キルシュ酒
タネごと潰したサクランボを発酵させて造る、蒸留酒です。キルシュヴァッサーとも呼ばれます。

¥420(税込価格)

フルーツロール

しっとりふんわりと焼き上げたビスキュイ・ルーロ生地に、季節のコンフィチュール、生クリーム、フルーツ5種を入れて巻き上げた、ちょっと贅沢なロールケーキです。

¥460(税込価格)

ガトーショコラ

ベルギー産のチョコレートをふんだんに使用した、しっとりとした食感のチョコレートケーキで、当店オープン以来変わらぬ製法で作り続けている人気商品です。  生クリームを添えていただきますと、濃厚なチョコレート生地にとてもマッチし、さらに美味しくお召し上がりいただけます。

¥395(税込価格)

茶色いチーズケーキ

フランス キリ社のクリームチーズを、たっぷり使用したチーズケーキです。  表面にはアプリコット・ジャムをコーティングしてあり、ケーキの濃厚な風味とジャムの酸味がとても良くマッチしています

¥395(税込価格)

白いチーズケーキ

一見レアチーズのように見えますが、実は焼き上げてある 真っ白なレモン風味のチーズケーキです。
この珍しいチーズケーキは、シェフがかつて名古屋のホテルでの修行中に学んだものです。

¥395(税込価格)

私たちは、お客さまのご要望に可能な限りお応えいたします。 ギフトやお誕生日などのイベントでお使いになりたい特別な品や、まとまった数の商品のご用意、ウェディングのご相談、その他ご希望がありましたら、ご来店、お電話、FAX、メールでお気軽にご相談ください。